Priceless@Organic Lounge



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
秋葉の件で
大変なことが起きてしまい、中国の地震もめっきり報道が減ってしまいました。

メディアでは様々な特集が組まれ、ネット上では色々な意見が飛び交っているみたいですね。

そこまで追い込んだ周囲の人間がわるいとか・・・

若者に不安をあたえるような社会が悪いとか・・・

親が悪いとか・・・

様々な意見が飛び交っていて、テレビを見ていてなるほどな、
こう考えてる人もいるんだとおもいます。

でも犯人を擁護する意見にはいささか首を傾げてしまいます。

評論家にでもなったつもりでしょうか?

それとも聖人のような人なのでしょうか?

そういう人達に聞きたいのが、
自分の家族や恋人、大切な人が被害者になったとしても、
同じことが言えますか?人事だから言えるんちゃいます?

僕は自分の大切な人がこんな犯人に同じようなことをされたら絶対に許せない。
許さないと思います。

なんか本当に自分のことじゃないからって偽善者ぶった意見をする人を見ると気分が悪いですって話なんですけどね。




| - | 15:43 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト

| - | 15:43 | - | - |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tosukyan.jugem.cc/trackback/468

トラックバック

-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/06/13 5:33 PM |


SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

RECOMMEND
Switch (Vol.23No.2(2005February))
Switch (Vol.23No.2(2005February)) (JUGEMレビュー »)

安西先生、バスケがしたいです!
LINKS
PROFILE